傍聴記#6 住居侵入と窃盗

罪状:住居侵入と窃盗 概要:スーパーに侵入して盗む 被告:50代くらいのおっさん 検察官「スーパーのドアノブの上に10cmの穴を空けてロックを解除してスーパーに侵入。金庫にあった金を盗んだ。 検察官「翌日スーパーは警察対応で営業できず損失が発生している。 ドアの修理や防犯機材導入のコストも大きな負担となった。 被害店舗は被告に対して厳罰を望んでいる。 犯人はスー…

続きを読む

傍聴記#5 ジジイvs電力会社

罪状:民事裁判(損害賠償請求) 概要:検針に来た電力会社を訴える 原告:じじい 被告:電力会社 電気料金を確定するために検針に来た電力会社にじじいがキレて住居侵入だと警察を呼ぶ。 そして本訴訟のために交通費などが発生した雑費を損害賠償として請求。 原告「けじめをつけて払え。電力会社は独占を利用している。電力会社は勝手に敷地に入ってはいけない、ということを世の中に広めた…

続きを読む

傍聴記#4 裁判逃亡

罪状:不明 概要:保釈中の被告人が裁判をばっくれる ※(青文字)は傍聴中の俺の感想 開廷時刻を過ぎても一向に姿を見せない被告人。 (おっ?なんか珍しい展開だな。裁判ばっくれたのか??) 弁護人が焦った様子で電話をかけるも応答がない。 裁判長「身柄拘束するぞと伝えておけ!今自宅にいるんですよね!? 弁護人「・・・はい。申し訳ありません 裁判長「仕方な…

続きを読む

傍聴記#3 強姦致傷

罪状:強姦致傷 裁判官「主文。被告を懲役8年の刑とする。 裁判官「証拠により裁判所が認定した事実は次の通り。 裁判官「好意を寄せていた女性の後を追跡する。 エレベーターに一緒のタイミングで乗り、カッターを首にあてて「叫んだら殺す」という。 そしてマンションの階段に移り強姦。そして携帯で撮影した。 裁判官「被害者の絶望は計り知れない。極めて重度の犯罪。 …

続きを読む

傍聴記#2 覚せい剤

罪状:覚せい剤 被告:4~50代のおっさん ※(青文字は俺の感想) 検察「職場で覚せい剤と注射器が入った封筒を落とした。それを職場のリーダーが見つけて警察に通報して発覚 (なんでそんなもん持ち歩いてんの・・・) 検察「捜査が始まったことを受けて県外に逃亡。しかし注射器にDNAが付着しておりそれで被告を特定済み。昔の知り合いの社長に連絡してそこで仕事をもらった。 …

続きを読む

傍聴記#1 窃盗(下着泥棒)

罪状:窃盗 概要:下着泥棒 被告:20代の若い男 ※(青文字)は傍聴中の俺の感想 被告「散歩してていいにおいがしたから追いかけたら下着が干してあってつい盗ってしまった (犬かよwww) 弁護人「自宅捜索で112枚の下着発見。社会復帰後は妹の夫の飲食店で働く予定。妹とその夫が今後の社会生活を監督します。 弁護人「被害金額は7000円の下着。 2万円の…

続きを読む

はじめまして!

はじめまして。ボウと申します。 裁判傍聴をもう何年も続けている私が、それについて思ったこととか感じたことを記事にして書いていきたいと思います。 裁判はとても固いイメージがありますが意外に身近な存在です。 またそこで繰り広げられる人間模様のインパクトはTVドラマの比ではありません。まさに人生を生きる上で必要な知識の宝庫だと思っています。 例えば 「世の中には常識で…

続きを読む