傍聴記#42 離婚

kenka_couple.png
原告:30代くらいの女で美人
被告:30代くらいの男で普通のサラリーマンっぽい感じ
概要:女が離婚したい。男は離婚したくない。
※青文字は俺の感想


原告「夫がゲーム、パチスロ、酒ばかりだった
原告弁護人「ゲームはどの程度?
原告「毎日ずっとやっています。食事が終わった後もすぐに部屋にこもってゲームしています

原弁「お酒はどの程度
原告「毎日ビールの500mlを6本とさらにワイン1本飲むこともありました


(すげーなwそれは飲みすぎだろ)


原弁「パチスロはどの程度?
原告「毎日行ってました

原弁「月の家計は?
原告「家の収入は月40万ほどありました。私もパートで働いていました。
原弁「それだけあれば一家4人問題なく暮らせるのでは?
原告「パチスロ、ゲーム、酒代などの夫の浪費と、あと二人の子供の習い事もありましたので余裕はありませんでした。なので私も働いてました


原弁「結婚して1年後に新築の家を共同名義で購入してますね。その後に夫の問題行動がありあなたから離婚を切り出してますね。そしたらなんと言われました?

原告「はじめは嫌だと言ってましたが、やがて仕方ないといって離婚に同意してくれました。そして手始めに別居をすることになりました

原弁「なぜ別居?離婚ではなく
原告「段階的に話を進めたいというのでまずは別居という形で同意しました。

原弁「離婚に合意した、というのはこのラインのメッセージにあなたが「離婚したい」と書いていて夫がそれに対して「そういう形になるのかな」と返信がありますね。証拠として提出してます。



~~~被告代理人質問~~~


(さて、ここから敵方弁護士によるねちっこい質問というか攻撃が始まる。デュエル開始)


被告弁護人「えーっと。あなた不貞してますよね。


(不貞してんのかいwいきなりいいパンチ飛んできたな)


被弁「X月X日、あなたが車から降りてある家の中に入るところの写真ですけど。これ誰の家?
原告「答えたくありません
被告「彼の家でしょ。〇〇ヒロトさんでいいですね
原告「・・・はい


被弁「X月X 日、この日も彼の家に子供も連れて行ってますね。でも彼はこの時いないんですがどうやって家に入ったの?
原告「・・・覚えてません
被弁「鍵を預かる関係ってことね?
原告「いいえ、鍵はありません。親戚が家の中にいたのだと思います
被弁「親戚とも付き合いあるんだぁ。ふ~ん
原告「・・・


被弁「彼と旅行に行ってますね。どのくらい?
原告「覚えてません
被弁「あなた旅行を忘れるわけないでしょうwそんな人いますかw?旅行を忘れる人なんて誰もいませんよwww
原告「・・・
被弁「行ったことがあるのか?ないのか?ど、っ、ち、で、す、か!?
原告「・・・行きました
被弁「何回?
原告「2~3回くらい
被弁「子供も連れて?
原告「はい


被弁「あなた別居して離婚の合意ができてから彼と知り合ったと言ってますが、別居前からもうお付き合いしてますよね?
原告「いいえ、そんな事実はありません

被弁「でもあなたのおばさんがそう証言してますが。あなたの母から聞いたって
原告「そんなわけありません。事実ではないので。時期を勘違いしてるのだと思います

被弁「じゃあ聞くけどあなたのおばさんがそんな嘘をつくメリットって何?
原告「・・・私に嫌がらせしたいのだと思います。おばは嘘つきなので。母もそんなことを姉に言った覚えはないといって激怒しています。


(どういうことだ?)


~~~被告人質問~~~


被弁「あなたお酒はどの程度?
被告「週1回くらいです。ビール500mlを1~2缶ほどです

被弁「ゲームは?
被告「週1回くらいです。1回1~2時間くらいです

被弁「パチスロはどの程度?
被告「週に1回くらいですかね。

被弁「奥さんにゲーム、パチスロ、酒を控えるよう言われてましたか?
被告「言われたことはあります。なので頻度を控えるようにしました

被弁「離婚に合意した?
被告「いいえ、別れるつもりは一切ありません。

被弁「離婚したいと言われた時どう思った?
被告「いきなりすぎて驚きました。突然だったので

被弁「別居したのはなぜ?
被告「彼女にも冷静になる期間が必要かもしれないと思いまして。


(嘘くせえなぁ。まあ離婚裁判はライアーゲームだからな)


~~~原告代理人質問~~~


原弁「あなたパチスロは週に1回しか行ってないの?
被告「はい

原弁「えーっと、あなたとのラインの記録に
X月1日「今日はボロ負け」
X月2日「今日はジャンバリ」、ってあるけどジャンバリってなに?
被告「・・・早く大当たりが引けたという意味です。
原弁「じゃあパチンコね。

原弁「3日「2万負けた」
「4日妻から「今日はパチスロ行くの?→行くよ」
5日~~~、
6日~~~、
7日~~~。
あなた毎日行ってるじゃん

被告「・・・たまたまその時期だけです

原弁「あっそう。まだまだ記録あるよ。もっと読み上げようか?
被告「・・・


(ダメじゃんw酒のくだりも全部嘘だろうな。そんな大酒飲みが週1回の飲酒で済むわけないし)


原弁「あなた奥さんから改めるよう言われたけど何をどう改めてきたの?夫婦仲を健全にするための努力はしたの?
被告「・・・自分ではしたつもりではあります
原弁「毎日パチスロ行ってんじゃんwwwどこをどう努力したの?分かりやすく説明してくんない?
被告「・・・
原弁「何もしてないってことで、つまり夫婦仲を直すつもりはないってこと?
被告「・・・いえ、そんなことは・・・


俺感想
相変わらず離婚裁判はどろどろの人間ドラマをライブで見せつける。

要は酒とパチスロ狂いの旦那が家事育児をろくにせず、妻に愛想をつかされたっていう話か。
月40万の家計ってのはなかなか立派ではあるけど。

ただ借金とか暴力といったクリティカルなネタはないんだよな。ちょっと弱い。

俺が原告側なら「夫のせいで精神を病んだので精神病院に通院させていまカウンセリングを受けている状態」みたいなの仕込むけどな。

でも妻側は新しい男がいて親戚付き合いもあると。
今後の結婚に向けて身辺を綺麗にするための離婚裁判だろうし復縁はまず望めない。
不貞の件は離婚条件や金銭で調整するとして。

あと裁判官としては夫婦どちらの要望を通すかというよりも
離婚を認める、認めないかのどちらが子供にとってより幸せで健全な生育環境になるかが最重要の判断ポイントになるだろう。

そう考えると離婚を認めるっていう方向に行くかもしれない。知らんけど。



ポチっと両方を押して頂ければ今後の更新の励みになります

弁護士ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村