傍聴記#32 覚せい剤 強制採尿

medical_shujutsu.png
被告:半グレ男
罪状:覚せい剤
概要:任意採尿を拒否する
※青文字は俺の感想


裁判官「主文、被告人を懲役2年に処する。未決拘留日数200日をその刑に参入する。

裁「被告は覚せい剤を摂取したことは認めるが、その捜査の過程が違法捜査であったとして無罪を主張していた。


(それで無罪主張はなかなか厳しいだろ・・・、まあワンチャンスある可能性もあるけど)


裁「深夜、パトロール中のパトカーが反対車線にいる被告の車を見つける。
その動きが怪しかったのでUターンして追跡を開始する。

被告はパトカーに追われていることに気付き、ジグザグ走行を繰り返して逃走を図った。
パトカーは被告を見失うものの、応援を呼び周辺の捜索を開始。駐車場で被告の車を発見した。

裁「別のパトカーが追跡しており被告がタクシーに乗ったのを確認。そのタクシーを確保した。


(すげえな。警察の連携と追跡能力はハンパねーな)


裁「被告は警察官に名刺を渡して住所氏名を名乗る。そして任意尿検査を拒否。


(身元を明かして現行犯逮捕を回避したのか。なかなか法律に詳しい。さすが半グレ)


裁「被告は電話をかけて、しばらくすると被告の仲間らが現れる。
警察官も応援を呼び、その場を立ち去ろうとした被告を警察官4人で静止した。


(すげーな、めっちゃ盛り上がってきたw警察24時みたい)


裁「被告は体調が悪いと宣言。救急車を呼ぶよう求める。
警察は所持品検査を行い、被告をパトカーに乗せたうえで病院へ向かうことを了承する。
被告は「警察の息のかかった病院はいやだ。〇〇大病院にしろ」と主張。


裁「病院に向かう途中で被告が「たばこを買いたい」と言い、コンビニに立ち寄るよう警察に求める。警察はそれに応じる。


(絶対元気だろw)


裁「コンビニに被告の仲間らが10人集まる。
そして被告がタクシーに乗ろうとしたので警官隊らが阻止。


裁「被告はコンビニに入り充電器とたばこを買う。
トイレに行きたいというので警官らと一緒にトイレに入って小便を監視する。


(そりゃトイレに物証を捨てられたら困るからな)


裁「翌朝、被告に対する強制採尿令状が出る。
暴れる被告を病院に連行。手足を押さえつけて、陰茎にカテーテルを挿入。
被告は痛いと言って激しく暴れる。
採尿に2回失敗。3回目で採尿完了。覚せい剤反応を検出。


(地獄絵図じゃねーかwwwヤバすぎるだろw聞いてるだけで下腹部がキュっとなるw)


裁「警察の捜査に違法性はない。問題はなかった」


(いやいや、色んな意味で問題はありそうですけど・・・)


俺感想
未決勾留200日ってことはもう1年弱は拘置所にいたってことか。
否認事件(無罪主張)だと取り調べないといけないことも増えて裁判も長引くから仕方ないんだけど。

警察と検察を怒らせるとこういう末路になるのか。

被告も根性見せたのはいいけど、根性見せる局面を間違えた。往生際が悪かったな。
さっさと罪を認めれば酷い目に合わずに済んだのに。

警察24時じゃ絶対に放送できないなwお茶の間ドン引きだろw



ポチっと両方を押して頂ければ今後の更新の励みになります

弁護士ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村