傍聴記#27 離婚 宗教女

rikon_tatakitsukeru_man.png
原告:40代くらいの男性
被告:40代くらいの女性
概要:夫が宗教狂いの妻と離婚したい
※青文字は俺の感想


原告「離婚したい。喧嘩が絶えない。やり直すのは無理。信頼関係が崩れているから。

原告「被告は常にキレている。罵声を浴びせてくる。やめてといっても聞かない。裁判になって態度を改めるとか言われても信用できない。

原告「裁判が終わったら実家の鹿児島に帰る予定。妻もついてくるといっているがついてこないでほしい。

原告弁護士「妻はなんで離婚を拒否しているのだと思う?
原告「宗教団体での立場があるのだと思う。

(そんなんあるのか・・・)


原弁「別居後に子供に会った?
原告「いいえ

原弁「なぜ?
原告「子供に以前「お母さんとはもうやっていけないんだ」と言ったらキレて「それは嘘!!もう会わせない!」となった。会いたくても会えない。


原告「離婚に応じるから裁判はやめて」というメールを貰ったことがある。
原弁「これがその証拠の写しです。妻側には離婚に応じる意思があると?
原告「結局は嘘でただの時間稼ぎだった。


原告「800万円を勝手に献金された。

(それはやばすぎるwwwマジかよw)


※参考資料。今回の事例にかなり似てる
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027931055



~~~被告人弁護士の尋問~~~

被告弁護士「妻が信仰を持っていることについては構わないと?
原告「はい


原告「宗教団体のことを常に優先して家庭のことを省みない。土日はいつも不在。夕飯が終わった後でも勝手に出ていく。おそらく団体関係者と会っているのだと思う。


被弁「なぜそう言い切れる?
原告「妻に知り合いは団体関係者しかいないと思っている

被弁「確認したのか?
原告「していない

被弁「なぜ確認しない?
原告「・・・


(うーん、別にそこよくね?どうせ事実でしょ。被告側弁護士の攻撃ターンだけどあまり効いてないな)


被弁「妻はいつもどういう風になる?
原告「いきなりキレる。普通は「私は疲れているから家事を手伝って」とかそういう風にコミュニケーションをとるべきなのに「私は疲れているんだ!!」とかいきなりキレだす

(嫌すぎるだろ・・・)


原告「妻は私だけでなく子や母にもキレる。そして急に謝って、しばらくしたらまたキレる。だから改善するって言われても信用できるわけがない。ウソの繰り返し。


被弁「・・・とはいえ、あなたにも改善すべき点はあったのでは?
原告「・・・安月給だからもっと稼いで来いと言われていた。だから資格の勉強などもしたが、そういう点では自分にも改善すべき点はあったのかもしれない。

原告「でも結局稼いだとしても勝手に献金されるんだから、結局暮らしはよくならない。

(地獄だな・・・)


被弁「妻は反省している。態度は改めると言っているのだから今回に限り許してやるべきでは?献金についても反省していると述べている

原告「それなら献金した金を返してほしいと言った。でも断られた。団体を相手に裁判を起こしてでも金を取り返せと言ったらそれは無理だと言われた。だから反省する気はないのだと思う。
被弁「・・・



俺感想
悲惨すぎるだろ。
やばいとしか言いようがない。

でも裁判に勝って離婚成立しても妻は無視して勝手についてくる可能性がありそうだな。

そしたら警察に突き出すのだろうか。
でも子供もいるわけだしな。

まだまだ終わりが見えない。先も見えない。

旦那に幸あれ。



ポチっと両方を押して頂ければ今後の更新の励みになります

弁護士ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村